2014年 ヨーロッパ IWA 3日目


アルド・ウベルティにソリッドシルバーのM66ライフルが展示されていました。価格は300万円。すでに4台が予約で最後の1台です。誰か買う人いませんか?

fc2blog_20140312164320526fc2blog_2014031216450111d

ガトリングガンの最初のプロトタイプです。もちろんリプロダクションでオリジナルではありませんが、世界で最初の大量殺戮兵器です。

fc2blog_20140312165149a75

fc2blog_20140312165836963サコーA7の改良がなされました。もともとアメリカ向けに設計されていました廉価型ですが、銃床内部に補強リブが入れられました。日本にはほとんど輸入されていませんでしたので、理由は銃床の破損があったのかも。

fc2blog_20140312165806a4bfc2blog_20140312170004dd0

fc2blog_20140312170141ecafc2blog_20140312170211d72

ダコタライフルの総括マネージャーであるリチャード・スプライル氏に会って数台のネシカライフルを発注しました。昨年よりネシカライフルのオーダーが増えたのはありがたいことですが、カスタムオーダーのライフルは細部の仕様が様々なので、必ず直接会って注文の内容を互いに確認しながらオーダーシートを作成することが大切です。

fc2blog_20140312171613948

サワーのドリリングガンで画期的な銃を見つけました。日本で人気が出るかどうかは別にして、機関部の幅が上下二連銃とほとんど変わらないのです。重量も同様に三連銃とは思えないものです。

fc2blog_20140312172555043

これまたすごいライフルです。700ニトロエクスプレス口径は元折れ銃しか知りませんでした。機関部の重量を増して反動軽減に寄与するとしても半端ないサイズです。10kgはありそう。1発で象を倒すのが良く分かります。

fc2blog_201403121739304f9fc2blog_20140312173957bc6

オーストリアのフェラッハ地方は有名な高級銃の生産地ですが、これは本当にノックアウトです。ボルトや機関部のなかにルビーやエメラルドが入っていました。価格は聞きませんでした。

fc2blog_20140312174603355fc2blog_20140312174631d85

今年のアテンデイーの数は少ないように感じましたが、会場が昨年より相当広くなっている為かも。17年前はショットショーの半分くらいの規模でしたが、今年は80%くらいになっていると思います。ブースの雰囲気もアメリカナイズされてきて楽しい時間を過ごすことができます。

fc2blog_201403121755368df

fc2blog_20140312175733b80fc2blog_20140312175759b37


コメントを残す