2019 SHOTSHOW Day1


皆様こんにちわ!

シューティングサプライ わたなべです☺

 

 

2019 SHOT SHOW Day1

本日はショットショー1日目です!

一日の歩いた距離が恐らく一年で一番多い日となるでしょう 笑

そのくらい会場が広く、会場中をくまなく見て歩きます。

では1日目、本日は銃メーカーを中心に写真とご紹介します。

今回はレミントン、ウィンチェスター、サコー&ティッカ、ブローニング、サベージ、モスバーグです。

 

Remington

今回のブースで1〜2を争うくらいブースの大きかったレミントン。

2000ヤードショットに成功したレミントンのカスタムライフルが展示してました。口径は300PRCというカートリッジみたいです。

皆さまもご存知でしょうが、レミントンはダコタやネシカなどのライフルメーカーを吸収し同じ企業となってます。

ダコタライフル、ネシカライフルの展示も豊富でした!

面白かったのが、カー用品の展示がありました。

ホイールやマフラーの出口(カッター)など、ユニークでした(^。^)

 

 

 

WINCHESTER

ウィンチェスターは銃器ブースの他に実包のブースを別で設けており、こちらも規模の大きさを感じました!

M70やM94などのクラシックライフルリバイブルされて展示してあったりとこちらも賑わってました。

M94ライフルのシリアルナンバー、1,000,000ちょっきりのライフルが展示してありました!

すごい歴史ですよね(*゚▽゚*)

 

 

 

SAKO&TIKKA

サコーはM85シリーズ、一番下は記載ありませんでしたがフィンライトかな?

の展示が賑わってました!

やはりカーボンは流行ってきてますね😃

ティッカはT3xを中心にラインナップしてました。

品質が良くお値段もお手頃でお求め安いのが特徴ですね!

 

BROWNING

ブローニングは新商品のX–BOLT max longlenge の展示がありました。

ショットガンですとCITORI725 trap maxがありました!

ブローニングもレミントンと負けないくらいのブースの大きさ、数で、色々なところでブローニングのロゴマークが目立ってました。

 

 

 

SAVAGE

サベージは以前取り扱いの116FCSSウェザーウォリアがなくなり新しい110が出てました。

一番の変更点は肩当て、頰当ての長さ変更できるストックに変わったところです!

体格や頰の状態は人様々ですので変更できるのはすごくいいですよね(*゚▽゚*)

ショットガンでは220 TURKEYとなるものが出てました!

外観は220スラッグガン カモと大差ないですが、銃身先のチョークが付いてます😲

銃身内も平滑、チョークもエクストラフルですので七面鳥ハンティング銃ですね。日本ではどうでしょうか…

 

 

MOSSBERG

モスバーグはショットガン等の目立った新商品がありませんでしたが、MC1というオートマチックピストルが新商品で目立ってました!

なんでもモスバーグのピストルは以前のモデルから100年経過後、今年新しいピストルを開発、販売となったみたいです。

100年、銃の歴史は深いです(°_°)

 

 

 

SHOTSHOW day2に続きます。

 

shooting supply わたなべ


コメントを残す