2014年 SHOT SHOW(ショットショー)3日目

2014-usa-shot-show-015警察や自衛隊向けにSig320が発表されました。日本人の手にちょうどいいサイズです。いまや公的機関でリボルバーを選択しているのは日本くらいしかありません。平和だからまあいいけど。

ここはタクティカル専門ブースが集まる場所。日本では許可されないモノばかりですがアメリカでは最も混みあっています。

2014-usa-shot-show-016

2014-usa-shot-show-017AR,AK,FNの3つを足して3で割ったようなアサルトライフルです。2000ドルなり。価格としては平均的なものです。

イサカディアスレイヤー ダブルアクションショットガンです。

2014-usa-shot-show-018

今年のショットショーの最もホットな新製品、レミントンのライフルスコープです。GPS機能がついてその場の気象情報を衛星から取り込み、600mまでの風向・風力・高度情報、もちろんレーザーレンジング機能もあるため目的までの距離で使用されるブレットのBC、速度名所などをインプットしておけばどんな状況でもヒットできる優れもの。いままでは風まで読むシステムは無かった。どこまで進化することやら。あとはあなたの腕に頼るのみですが。

2014-usa-shot-show-019

2014-usa-shot-show-021昨日レミントンのR51ピストルのコメントをしましたが手に取って見てみたら操作感は今風。レジンフレームだから仕方ないが機能はさすが現在のそれです。自分的にはスタイルが好きなのでポーズを取ってニンマリしちゃいました。

2014-usa-shot-show-022ノスラーから26ノスラーという、全く新しいライフルカートリッジが発表されました。口径264のリベイテッドケースです。遠射性能がかなり向上しています。トラジェクトリー表を見てください。おもしろいでしょ。

2014-usa-shot-show-023

2014-usa-shot-show-0242014-usa-shot-show-025

さすが3日目ともなると人が少なくなっています。もうクローズタイム。

2014-usa-shot-show-020

コメントを残す