【並みの熊なら一撃】シューティングサプライチームのHさんがお気に入りのHS Precision HTRカスタムを紹介

【HS Precision HTRカスタム】

銃身:クリューガーバレルの10ツイスト

口径:8.59mm

スコープ:リューポルド マーク4(8.5~25倍率)

 

ポイント

もともと300ウィンチェスターマグナム口径でした。「たまにはでっかい口径で撃ってみたい」ということで、330ダコタ(ダコタの在庫はこちら)に銃身を交換。バレルフィッティングは東京のガンスミス・タキタヒロシさんに依頼しました。最大25倍率のスコープですが、この倍率で撃つことは滅多にりません。そこはご愛嬌ということで。普通は10~15倍で十分ですね。

 

ズバリ、熊には最高のライフル。バイタルゾーン(胸)にさえ当たれば並みの熊なら一撃で仕留められます。シカでも、300~400メートルなら余裕。オールラウンドに使えます。ただ、重たい(笑)……7kgくらいあります。背負って山を歩くようなライフルではないですね。

 

山口社長と仲良しの畠さんの関連動画

コメントを残す