マグプルハンター700ストック、アイタール規制も紹介!

ショーティングサプライyoutube動画で人気の高い銃紹介シリーズ。
今回はマグプルハンター700ストックの説明です。

マグプルハンター700ストック

 

マグプルのハンター700ストックが国内初輸入です。

 

これは「アイタール( International Traffic and Arms Regulation; ITAR」と言いまして、インターナショナルトラフィックインアームズレギュレーションという、アメリカ製の銃機部品が、いわゆる今戦争やってるアメリカですから、アメリカで生産された銃や武器が、敵側の国だとか、敵のゲリラのよって利用されないよう輸出規制しようという、非常に厳しい法律です。

(アメリカから輸出された武器によってアメリカ兵が殺されるという事実が起こっています)

アメリカで銃砲店で買って黙って持ち出すと、次回アメリカに入国すると、直ぐ刑務所に連れていかれる
というような厳しい法律になっています。

 

シューティングサプライでは毎回輸出ごとに、アメリカの弁護士を使って「アイタール」規制を解除して輸入しています。

※現在、マグプル関係商品はITAR規制解除品となってます。

 

適合は レミントン M700 です。

動画ではSA・LA共に3個ずつ…といったお話ですが、現在はブラック以外の各色もありますので

お問合わせください。

 

 

 

 

本体とそれから、バットストックの長さ調整用のスペーサー、

 

 

 

そしてマガジンウェル(ロアパーツ)

 

 

マガジン

 

これが全部セットでついて98,000円です。

 

 

マグプル ハンター700ストック ロアパーツアッセンブリー付属の商品ページはこちら

⇓  ⇓  ⇓

Magpul The Hunter 700

 

頑丈さと狂いの少ないと評価が高い「マグプル」。

 

その魅力を動画で感じてみてください!

 

 

 

 

 

マグプル ハンター700ストック ロアパーツアッセンブリー付属についてのお問い合わせはシューティングサプライまで!

 

 

お問い合わせはメール、または直接お電話でもご対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。
売約済みの場合はご了承ください。

お問い合わせはこちらから
0166-63-5210 📠0166-63-2702
✉info@shootingsupply.co.jp

コメントを残す