猟友会旭川支部 R元年度安全狩猟ライフル・スラッグ射撃大会に参加しました!


皆様こんにちは!

シューティングサプライ わたなべです。

 

 

 

北海道旭川地区は先週よりグっと気温が下がり、最高気温でも一桁までになってきました。

定休日にマイカーのタイヤ交換をしたのですが、作業中に雹が降ってきまして痛かったです(笑)

作業が折り返し地点でしたので、雹の中がんがりました!

 

 

令和元年度 旭川支部主催 安全狩猟ライフル・スラッグ射撃大会

11月10日(日)、わたくし達の所属してます北海道猟友会 旭川支部の安全狩猟ライフル・スラッグ

射撃大会が開催され、社長山口、わたなべ、わたなべの妻3人で参加いたしました。

当支部の毎年の恒例行事となっており、今回も参加者が90人と賑やかな大会になりました。

「安全狩猟」という趣旨に沿っておこないます。

いくらグルーピングが良い、点数が良い、でも安全操作や行動に問題があると、減点もしくは失格

です。

が、毎年減点、失格者は出ず、今回もそのような危険な選手は1人もありません

でした。気持ちの良い大会でした!

山口はライフル部門、Wわたなべはスラッグ部門で参加です。

 

 

 

ここで今回のルールをご紹介します。

ライフル・スラッグ共に射撃距離は100mとし、射撃姿勢は自由。

委託射撃を選択する場合は前側はバイポッド及び長さ10cmまでの枕等の使用は可とし、

リヤレストは使用不可。負い革の使用は可。

標的紙2枚配布、1枚は試射的(試射数無制限)1枚は本射的(ライフル部門は5発、スラッグ部門は3発)

とし、試射本射合計30分以内とする。

採点は複数で行い、同点の場合はx点が多い選手が優位、x点も同じ場合10点圏に撃ち込みの

多い選手を優位、x点も10点圏も同じ場合は年齢が上の選手を優位、とする。

撃ち込み(撃ち込まれ)や同弾があった場合は速やかに申請、申請が無かった場合は

超過弾痕数の場合は上位点をカットして残った必要弾痕数で採点、過少弾痕数の場合はそのまま

採点、とする。

 

 

ルール自体は昨年と同様、変化はないのですが今年よりスラッグのみ本射は3発になってしまいました

ライフル部門は50点、スラッグ部門は30点満点で競います。

 

今回も社長山口が「競技委員長」、わたなべが「審査委員」でお手伝いさせていただきました。

旭川支部・支部長はもちろん「大会委員長」となります。

 

 

大会風景

※一部写真を猟友会旭川支部、理事のS様よりいただきました。ありがとうございます。

 

毎年恒例の会場、「当麻ライフル射撃場」です。

この写真は前日に撮った写真なので誰もいませんが、当日は駐車場が満車になるほどの賑わいよう

でした!

撮影日は雪模様で時より軽く吹雪く時間もございましたが、当日は雪が降る事もなく風も穏やかで

絶好の大会日和だったかと思います。

天候の不利はないので、日ごろの成果が出てきますね(^^)/

 

 

 

開会式の様子です。

いっぱいのRV車の中にオレンジの恰好した人間が密集してます。

知らない人が見たら、何かの宗教?なんて思いますよね(;^_^A

支部長、副支部長よりご挨拶、大会委員長よりルール説明注意事項、運営担当よりプログラムが

発表になり、いざ大会開始です!

皆様に気合みなぎるピリピリとした感じがうかがえました!

ちらっとわたくし写ってますね(笑)

どれでしょう?

 

 

射撃開始中のひとコマ

開会式終了後、すぐ第1射群から射撃準備及び射撃がスタートします。

第1~第6までの射群、1射群につき15人の選手が競技します。

わたくし達は第4射群のため、スタート時は余裕があったため、クラブハウス内で

コーヒーブレイク(笑)

嫁のコーヒーの「熱っちい!」が伝わってくる写真です。

これもつかの間、わたしは採点担当だったので採点準備に入ります。

 

当麻ライフル射撃場は20射座あり、一度にたくさんの方が射撃できるのがポイントです!

1~5射座はスモールボア競技射撃メインなので、今回は5~20射座を使用です。

この射座数でも猟期前のサイト合わせや射撃競技練習のお客様で「待ち」ができるほどです。

射撃競技中は選手、運営役員以外は原則侵入禁止です。

他の選手の得点が気になりますよね~

皆様スポッティングスコープを持ち出して標的を確認してました!!

 

 

 

射撃中の選手のひとコマ

今回は90人と多数の大会となり、使用する銃も様々で見ていても楽しい大会だったと思います。

ボルトアクション式が大多数ですが、自動式やスライド式、アンダーレバー式と色々

でした!

写真の選手の使用銃です。

大きさがまちまちですみませんm(__)m

 

Nesika LH Action &Custom 300RUM         Winthester M70 Pre64 &Custom   300WSM

Sako M75 &Custom 6mmBR                               Brawning Rong Trac   300WSM

 

Savage M220   20GA                                         Winthester M9410   410GA

 

Savage M220 &Custom   20GA                           Savage M210  12GA

 

Remington M700 Varmint   243Win                    Nesika RH Action &Custom   308Win

 

 

 

違反は事故等なく無事終了しました!

全選手射撃終了後、お楽しみ抽選会、表彰式、閉会式となり、解散といった流れです。

表彰は「団体賞」と「個人賞」があり、

団体賞は部会の中での上位3選手の得点合計、

個人賞はライフル部門は1~5位まで(50点満点)、スラッグ部門は1~3位まで(30点満点)の表彰となります。

団体賞は部会名、個人賞はイニシャルと使用口径(番径)得点をあげますね。

 

団体賞

第1位 美瑛部会(大会がはじまってからの連覇連覇です!点数もぶっちぎりでした)

第2位 鷹栖部会(人数は少なかったですが、皆様上位に食い込む点数でした)

第3位 旭川西部会(部会長筆頭に良い点数が目立ちました)

 

・・・我々の部会「旭川南部会」は全然ダメでした(>_<)

 

個人賞(ライフル部門、50点満点)

第1位 H選手 300RUM 50点x2

第2位 K選手 300WSM 50点x2

第3位 H選手 308WIN 50点x2

第4位 Y選手 300Winmag 49点x2

第5位 O選手 308WIN 49点x2

 

・・・3位まで満点といった超ハイレベル決戦となりました。

上のルールでも書きましたが、点数もx点も同位なので年齢順となります。

ちなみに第4位は 社長山口 です(笑)

上位陣の気合の入り様もすごいものがありました!

 

個人賞(スラッグ部門、30点満点)

第1位 T選手 20GA 26点x0

第2位 W選手 20GA 25点x0

第3位 A選手 20GA 23点x0

 

・・・スラッグ部門もボルトアクションが多く、2位まではボルト式でしたが、

なんと3位の選手は自動銃!

自動銃でもスコープ合わせをきちっと行い、しっかりと狙えば結果に繋がる、といった

ことがわかる結果でしたね。

実はわたくし2位でした。

昨年より順位が上がりまして一安心と、狙ったところにまあまあ当たってるようでしたので

これまた安心できる結果となりました!

 

 

1発目に少し外してしまい悩んでるとこ(笑)と、2位のお米、景品の洗剤セットです(*^^*)

 

 

さいごに

 

以上をもって今年の猟友会旭川支部の射撃大会は全て終了となりました。

この射撃大会同様、実際の狩猟の時も「安全」を最優先においていきましょう。

「矢先の確認」「射撃機会が無くなったら速やかな脱包」「目立つ猟装」「残滓の適切処理」

を心がけてください。

参加された皆様、運営のスタッフ、大変お疲れ様でした!

 

次回は来年夏に行われる「猟友会旭川支部主催 安全狩猟射撃大会(クレー)」です。

 

 

シューティングサプライ主催の各射撃大会も来年予定しております。

6月(予定)に「ライフル・スラッグ射撃大会」、8月(予定)に「クレー射撃大会」

を予定してます。

今回はクレー大会を中止させていただきました。

今回の反省を踏まえて、次回は早めの開催を予定してます。

近くなりましたらまたブログ等でご案内いたします。多数のご参加お待ちしております(^^)/

 

 

Shooting Supply  わたなべ

 

 

 


コメントを残す